自作フェンスの基礎ブロックを色モルタルで塗る

ホーム » ガーデンDIY、外構・庭づくりいろいろ » 木製フェンス » ブロックの表面仕上げ

フェンスの基礎となるブロック塀はあまりにもかっこよくないので、ここはカラーモルタルで表面をきれいに仕上げることにした。

下地調整

我が家でブロック塀に美ブロシルキーを塗ったときと同様、軽量モルタルで表面を平らにする。
そして、ファイバーネットを伏せこんでいく。
軽量モルタルは、混和材としてNSハイフレックスを入れるのだが、少し多めに入れたためか、乾燥が早い。
なので、大急ぎで仕上げていく。
1人がモルタルを塗ったら追っかけでファイバーネットを伏せこんでいくようなイメージだ。
DIYらしからぬ、集団作業だった。

ブロックに軽量モルタルを塗ったところ

作業を一時中断

真夏からはじめたフェンス作りだけど、ブロックの表面仕上げを終えた時点でもう12月という時期になってしまった。
これ以降のDIYは翌春とすることにする。

作業再開

約半年のブランクを経て作業を再開することになった。

DIYで積んだブロックは、吹雪にも雪にも耐え、しっかり建っていた。
ただし、基礎の擁壁にトラクターが激突したらしく、その振動が伝わったためか、ブロック塀の一部にヒビが入っていた。

ブロック塀を塗る

カラーモルタルでのブロック塀塗り

ブロック塀に着色モルタルで色を塗っていく。

この工程については、「ブロック塀にカラーモルタルを塗る」 のページにまとめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自作フェンスの基礎ブロックを色モルタルで塗る