2012年のガーデニング

ホーム » ガーデニングと家庭菜園の記録 » 我が家のガーデニング » 2012年のガーデニング

2012年のガーデニングはややスタートが遅めだった。

レンガ花壇用の花を大人買い

我が家は前庭がオープンガーデン風になっていて、歩いてる人からもよく見える。

2011年と同様、レンガ積みの前にある花壇に一年草を植えることにした。
選んだ花はニチニチソウ。

前庭の写真

60cm幅、4メートルの花壇に30cm間隔で花を植えたので、トータルの花株数は100以上!
白と赤を交互に植えたのでかなりゴージャスになった。

レンガ積みの上にはメランポジウムとマリーゴールドを植えた。

マリーゴールドは切り戻しで枯れた

マリーゴールドは夏まで絶好調だった。
「夏に切り戻すと秋にまた花を咲かせる」
ということだったので切り戻してみたが、そのまま勢いが衰え枯れてしまった。
花が枯れるというのは残念で悲しい。

メランポジウムが大量増殖

前年に植えたメランポジウムがこぼれ種で次々と芽を出してきたので、それらをレンガ積みのところに移植。
根がちぎれて枯れてしまったものもあったけど、発育は概ね良好だった。

メランポジウムは玄関前にも植えた。
夏ごろになって花芽が上の方にしかつかなくなってきたので、こちらもマリーゴールドと同様切り戻し。

メランポジウムの方は、切り戻しにも耐え、素敵に花を咲かせた。

そして、紅葉の季節まで花を保ち、ブルーベリーの赤い葉の紅葉と綺麗なコントラストを付け、とても美しい秋になった。

バックヤードはおざなり気味

2012年はフロントヤードに気合を入れたぶん、バックヤードは放置気味になってしまった。

レンガ花壇に何も植えないのも寂しいので、ジャンボコリウスを植えた。ジャンボというだけあって、一株が60cmぐらいになった。

レンガのところに下垂するように結構お値段高めのサフィニアを植えたのだが、これはあまりうまくいかず。いい値段だったので、ちょっと残念。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年のガーデニング