2011年のガーデニング

ホーム » ガーデニングと家庭菜園の記録 » 我が家のガーデニング » 2011年のガーデニング

2011年は、前庭に気合を入れてみた。

特に、オープンガーデンで歩いてる人からもよく見える、レンガ土留めの前あたりに気を遣った。

なんだかんだDIYでレンガ花壇兼土留めを作ってから、花を植えるのは初めて。せっかくの花壇なんだから、有効利用しない手はない。
近所の人からも見えるところなので、気合を入れたいところ。

花を超大人買い

レンガ土留め前のために大量に花を買った。
ホームセンターへ行く前に、どこの花壇に何を植えるか入念に買い物リストを作ったにもかかわらず、なぜか50株も買いすぎた。
それでも我が家の庭は花を植え付けるスペースが十分にあるのでスゴイ。

レンガ花壇は黄色と赤のコンビネーション

レンガ積み花壇前は、メランポジウムとサルビアのコンビネーション。
黄色と赤のコンビネーション狙い。

前庭の花壇

ただ、土壌改良が不十分だったからか、サルビアの育ちが悪かった。
途中で枯れてしまうものもちらほら。
レンガの上にはメランポジウムを大量に植えた。こちらは順調に生育。

玄関前はまさにフラワーガーデン

玄関前には、ジニアプロフュージョンを植えた。こちらはまさに大成功。
色はオレンジと白。写真ではわかりにくいけど、まばゆいばかりの花壇だった、

ホントはもっと素敵だった

夏の最中、ジニアプロフュージョンを一気に切戻ししたら寂しくなったけど、その後勢いを取り戻してまた花が盛んになった。
思ったけど、切り戻しはどうしようもなくなる前に行うのではなく、まだもったいないと思ってる時点で行うべきだと思った。

バックヤード

大人買いしすぎたサルビアとメランポジウムが余ったので、5段積みのレンガ花壇にも植えた。

こちらのメランポジウムは、後に大繁殖した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年のガーデニング