2008年のガーデニング

ホーム » ガーデニングと家庭菜園の記録 » 我が家のガーデニング » 2008年のガーデニング

ゴールデンウィークから寒くなるまで、ひたすら自作物置小屋の作成に時間を充てた。
おかげでガーデニングに使える時間がものすごく少なかった。

ガーデニング・主な出来事

モモの木が枯れた

5年ほど前に植えたモモの木が枯れた。
春先は、何とか葉をつけていたのだけど、夏になって枯れてしまった。
原因はたぶん肥料のやりすぎ。
モモの周りには花をいっぱい植えていたのだけど、その花のためにモモの木の付近に大量の肥料を肥料を施用したからだと思う。

こぼれ種でメランポジウムが大量発生した

今年はメランポジウムは一切植えなかったのだけど、徐々に勢力を増やし、いつの間にか通路や子供の砂場にまで進出していた。
先にも書いたように、物置小屋作成で、ガーデニングには時間が取れなかったのだけど、このこぼれ種のおかげで花いっぱいの庭になった。

メランポジウムの乱舞

写真手前の黄色い花がメランポジウム。これが全部こぼれ種。(2008年10月8日撮影)

2008年花の写真

春はガーデンDIYに忙しく、花の写真はすっかり撮り忘れた。
なので、写真は、秋のもの中心。

庭の写真

2008年10月5日撮影。メランポジウムはすべてこぼれ種。
あまり管理されていない庭に見える。

同じく2008年10月5日撮影。メランポジウムのせいで、アゲラタムやブルーサルビアが埋もれ気味。

2008年に植えた花(主なもの)


コリウス

ジニア

アゲラタム

ブルーサルビア

ブルーサルビアは、メランポジウムに侵食され、細々と生きながらえている程度だった。
ジニアは育っているものの、例年ほど育ちはよくない。
コリウスとアゲラタムは旺盛に生育していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年のガーデニング